MENU

【インデックス投資】毎月500,000円積立の状況【2年4ヵ月目】

こんにちは!あらた(@arata_investor)です!

あらた

本記事を見て頂き、ありがとうございます。
投資で早期FIREを目指している20代サラリーマン投資家です。

私は現在楽天証券にて、S&P500のインデックス投資を行っており毎月50万円の積立を実施しています。

そもそもインデックス投資ってなに?という方は以下の記事をご覧ください。

今回の記事が以下のような方の参考になればうれしいです!

・S&P500のインデックス投資を始めようか悩んでいる
・S&P500のパフォーマンスを実際の数値で見てみたい
・同じようにインデックス投資をしている人が毎月どんなことを思っているのか知りたい

今回は積立を始めて2年4ヵ月目の報告となります。

2年3ヵ月目の報告は以下からどうぞ!

それではまず結果から!

目次

S&P500の500,000円積立2年4ヵ月目の結果

※2024/1/31時点

現在の時価評価額は19,449,053円

評価損益は+4,748,552(+32.30%)の含み益です。

資産変動の考察

評価額と平均取得金額の推移です。

資産評価額  19,449,053円 (前月比:+1,788,535)
平均取得金額 19,659.57円 (前月比:+142.9)

S&P500指数 4,924.97   (前月比:+141.62) 

2024年度1回目の更新です。今月の結果を見てもらえれば分かるように、とても順調な滑り出しを見せてくれました。

資産評価額で約+180万と大きく伸びました。S&P500指数も最高値を連日更新しており、米国市場に投資している人たちは皆が良い成績を出せているのではないでしょうか。

市場に好調が続くと、過熱感があるから調整が入ると予想されたり、そろそろ下落局面だと色々言われていますが、結局未来はどう動くか分かりません。

資産が増加した時にいつも思うのは、いつでも上昇の恩恵を受けれるポジションを取っておくことが大切だということです。確かに短期目線で見れば、当然上昇が続いた後は利確などで伸び悩んだり、下落したりする時期もありますが、長期で見ればそれらも上昇に転ずる踏み台に見えてきます。

この先暴落も必ずといっていいほど起きると思いますが、今のうちから下落した時も長期目線で投資を継続できるメンタルを整えていきましょう。

今年も残り11ヵ月コツコツと積立を継続していきたいと思います。

まとめ

S&P500インデックス投資も2年4ヵ月が経過しました。

現状は評価額19,449,053円の評価損益+4,748,552(+32.30%)といった状況です。

今年最初の更新はとても良い結果を残すことができました。この1年も着々と資産が増えていく過程を残すことができればと思います。

当ブログでは、今後も毎月状況を記録し、資産形成の過程を皆さんと共有できればと考えておりますので、ぜひ次回も見に来ていただければ嬉しいです。

インデックス投資はどうしても直近では大きな結果は出ませんが、将来の大きな上昇の恩恵を最大限受けれるように、今のうちに土台を作っておきましょう。

現在投資を始めようか迷っている方々の後一歩を後押しできれば幸いです。

また、他の運用実績は下記のカテゴリから確認できますので良ければ目を通してみてください。

2年5ヵ月目はこちらから

※2/28公開予定

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次